スポンサードリンク
人気ブログランキングへ
Yahoo!ネット募金
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
スポンサードリンク
相互RSSが表示されます。最新ブラウザを使用下さい。

投稿日:

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)06:06:19 ID:uwr 

独り言は思考を安定化させる

基本ルール
・自分の中のモヤモヤを淡々と書き込んで自分の思考を再認識、整理、安定化させる事をスレの目的とする
・返レス禁止 安価がついていない返レスと判断できるものも禁止
・短文禁止 文字数下限はあえて表記しませんが
・上記に当たる場合アク禁対処 判断基準はその場の乗りと勢い

2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)06:12:01 ID:uwr 

同社内で下流の部署が上流の部署から仕事を受ける場合、スケジュール等明らかに問題がある場合に
やれないというなら今後仕事を回すことができない はパワハラに当たるのかどうかを下調べする

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)06:16:22 ID:pPp 

今日こそはお買いものに行く
お肉を買う

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)06:32:34 ID:uwr 

夏のボーナス迄に買うもののリストの優先度を決めておく
炊飯器>スイッチ2つ>敷き布団とマットレス>サブPC
順位付け出来てないもの:電子レンジ 作業机 ペンタブレット

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)06:47:20 ID:uwr 

お笑い芸人に対する考察
すぐに消えてしまうレベルの一発ネタ 歌ネタの芸人が増えた一因はテレビ局側の番組の作り方が挙げられると考える
雛壇に大量に並べるスタイルが標準化し 短い時間でキャラを伝えやすい芸人が好まれるようになったため
持ちネタが長くなりがちな漫才型の芸人が結果的にテレビに写りにくくなってしまっている

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)06:58:32 ID:uwr 

電車内での暴力のボーダーライン
個人的に駅員に相談、通報により現在までで把握できているもの
・扉横に立っている人間に降車する人間がカバン等の荷物をぶつける場合意図的であっても意図がなかった場合でも暴行は成立する(譲合いがなされていないことが問題なのでケースによって5:5)

・座席に先に座っている人間にぶつかるようにして座る場合 暴行は成立する(事前の声かけで席を積めてもらう発言を受け入れてもらえなかった場合でも成立する)

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)07:17:28 ID:uwr 

類似したジャンルの漫画 もっといってしまえばハゲ鷹のような漫画が増える原因は
出版社や編集者が面白い漫画ではなくそこそこ売れる漫画を作ることに思考が片寄ったのではないかと考える
又、漫画家自身も自分の中から面白い作品を産み出すことができず、まず生きるに当たって足掛かりになりとりあえずそこそこは単行本を出せるコピージャンルを描いてしまうのではないのだろうか

…根本的に漫画が昔よりさらに「作品」ではなく「製品」になってしまっている事が問題とも言える

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)07:29:19 ID:uwr 

同時にTwitter等での活動から漫画家になる人間が増えているのも編集者が昔より漫画家を育てる努力を削減したいと言う考えのあらわれではないかと考える
受けるかどうかがわからないジャンルを「描いてみよう」って気持ちでネットやTwitterで発表する書き手の度胸が 今の編集者に足りないものであり
ネット上で受ける受けないをまず判断してから雑誌や単行本にすることで編集者側のリスクを減らす保身が紙媒体の作品が廃れる最大の問題点だと感じる
昔のような 「○○先生の作品が読めるのは○○だけ!」という「その雑誌を買う理由」が減ってしまっている

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)07:40:46 ID:pPp 

午後5時ごろに必ずお薬を飲む
早め早めに就寝する
なるべく夜まで寝ないようにする

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)07:42:49 ID:uwr 

ブラック校則()に対する考察
ブラック校則が問題としてあげられる昨今だが一番の問題は「なぜ学校側がブラック校則を作らなくてはならなかったのか」だと思う
口頭での注意では収まらない問題が発生した しているから作られるはずなので
そのブラック校則を作りだす理由を作り出した卒業生や在学生の姿勢の問題を考えるべきなのに一切上がってこない事にたいして情報番組等の闇を感じる

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)08:15:50 ID:uwr 

人が生きる意味についての考察
人間それそのものに生きる意味はない
ただし 個として考えた場合生きる理由や意味は付随する
自分がなんのために生きているのか解らなくなるときに大事なのは生きる理由や意味を探すことではなく作ることである

20: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)10:41:05 ID:WQC 

けつから火を噴いて大気圏を離脱するには相当な火力が必要となる
よしんばけつから火を噴いて大気圏を離脱しても呼吸の問題もある
それ以前にいかにしてけつから火を噴くかという問題もあるし
火を噴けたとして燃料の確保はどうするのだというべつの難題に直面する
つまりきあいで飛べということ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)10:43:56 ID:WQC 

たこやき次郎が転がされ方が気に入らないと床の方へ転がって3秒ルールで連れ戻されたのが3時間前
今は下から2つめの舟でふてくされている
ソースののりが気に入らないらしい
油を敷くときからのおしゃれさんだったからしかたないかもね
やれやれこだわりがあると大変だ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)10:44:48 ID:yie 

んだよ
知るかよ
こっちは仕事だっていってんじゃねーか
じゃあ何とかしてくれよこの済河焼船を

24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)11:00:33 ID:uwr 

今日一日をうまいこと乗りきれば土日は休み
嫁と一緒にゲームしたり飯食ったり出来る
特別なことはなにも起こらない 起こさない
そうすればまた来週頑張れる

問題は今日来るはずの仕事が来てなくて夕方まで待機してから突貫でやらなきゃいけないところ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)11:15:48 ID:kLZ 

ルンバ買いに行く

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)11:41:51 ID:0WT 

オレの両親はごく平凡な人間だった
普通といわれる家庭に生まれ、4人の兄弟がいた
理想的な家族だったと思うよ?客観的に見てもね
他の4人はみな公務員をやっているはずだ

オレだけがこうなった

結局腐ってたのはオレの頭だ
誰のせいでもない、オレ自身の脳ミソさ

血や臓物を見るのが好きでね、カエル、魚から始まり犬や猫を次々に解剖した
その対象が人間になるまで数年とかからなかったよ

だが、すぐに飽きた

そんなオレが今でも熱くなれるのがギャンブルさ
明けても暮れてもギャンブルだけに生き…
結果、闇の世界でのしあがった

過去に自分の命をチップがわりに勝負したのは4回だけだ
以外に少ないだろう?

本当は他にもなん度かあったんだが…

みんなオレが本気だとわかるとやめちまうのさ

結局、勝負をうけたのはオレと同じ
頭のくさった人間さ…

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)12:11:06 ID:uwr 

作るものの名前伝えて正面の絵だけ渡されてもこっちもエスパーじゃないんだから望んだ通りのものなんか完成しないんですよ
例えばシェフにお任せメニューをオーダーして 出てきたものみて「食べたかったのこれじゃないんだよなぁ」とか言われても知るかボケですお客さま

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)13:10:53 ID:uwr 

これから暖かくなるに従い マイマヨネーズの保管に気を付ける
出来ることなら使いきりのマヨネーズをこまめにカバンにいれる
面倒くさいが無くなると死んでしまので仕方がない

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)14:25:22 ID:kLZ 

カーチャンに送るメール

そういえばどこかの大学教授が言ってたけどさ

マヨラーはクソだ
マヨラーほど惨めな生物はいない
マヨラーなんて全員デブじゃないか
血管詰まって早死するぞって耳元で五千回囁やきたい
マヨラーは汚い
マヨラーは味音痴
マヨラーは料理作ってくれた人を馬鹿にしてる
食材となった生物すら冒涜してる
マヨラーは流刑
マヨラーは一生ラードでも舐めてろ
マヨラーはカス
マヨラーは空気読めない
マヨラーは汗臭い
マヨラーは大皿料理にマヨネーズつけて嫌われる
マヨラーは痴漢
マヨラーは悪
全部マヨラーのせい
マヨラーとは友達になれない
マヨラーは犯罪者だって統計で出てる

マヨラー根絶すべき

だって。
マヨラーってやばいんだねぇ……w

PS
今日の晩御飯なんですか?
良ければマヨネーズはなしでm(_ _;)m

30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)14:40:25 ID:dEc 

上下に女がいたり
母親がヒステリーだったり
職場で女と働いたことがあるならば
女と暮らしたいなんて思えないだろう

ソース 関連記事 アマゾン

この記事にリンクを貼る

この記事を紹介する際、下記ソースをご利用ください。


相互RSSが表示されます。最新ブラウザを使用下さい。
    コメントフォーム


    スポンサードリンク
    web翻訳
    QRコード
    QRコード
    サイト情報

    逆アクセスランキング

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    メールフォーム
    Google トレンド
    tsusoku.comに関するツイート
    スポンサードリンク