Z速!

Z速!は、Z(「究極」のまたは「これ以上ない」)、速(素早く)、!(まとめた)2ちゃんねる若しくは、5ちゃんねるまとめサイトです。内容はオールジャンルで、老若男女問わず、誰でも楽しめる情報を取り扱っております。

スポンサードリンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
相互RSSが表示されます。最新ブラウザを使用下さい。

投稿日:  コメント吹き出し 0  カテゴリーフォルダ 文化

1 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:08:14 ID:9hf

http://logoon.org/

コンピュータが文章を解析して文章力を評価する
1000文字~2000文字あれば正確な解析ができる
レポートでも小論文でもSSでも評価させてみよう

俺は「文章が硬いC~E」以外の評価は
「読みやすいA」「表現力豊かA」「個性的A」と出る場合が多い
たまに「読みやすいB」や「個性的B」が出るけどな
ワナビやブロガーの評価を探すと
「Aが出ない」「Aは二つくらい出せる(ドヤア」って人も多い
客観的に見て、俺の文章力は高いらしい

でも、文章が似ている作家が
「浅田次郎」「遠藤周作」「小林多喜二」なんだよ
3人とも読んだ事ねーわ
この3人の文章が世間でどういう評価なのか
それすらもしらん

2 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:09:38 ID:UAZ

>>1をやってみたよー

文章評価

評価項目評価とコメント
1文章の読みやすさE一文が長い
2文章の硬さE文章が硬い
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性Aとても個性的

3 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:11:32 ID:FxM

>>2

4 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:13:10 ID:9hf

>>2
プロの物書きでもオールAは難しいからね
川端、三島、安部、村上春樹、村上龍の文章も実験で入れたけど
オールAはとれない
美文で有名な三島とか読みやすいと定評のあるダブル村上でも
Cふたつついたりするからね
人気ブロガーでもAが取れない、あるいはAひとつって場合も多い
Aが2つとれるなら文章力あると自負してもイイと思う

5 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:13:44 ID:M8Q

外勤先で運良く意中の子(以降後輩女子)と2人きりで帰ることが出来た。
タクシーで駅に行って、電車で移動した。
途中電車を乗り換える必要があるんだが、乗り換えの駅で後輩女子が別のところに用事があるそうで別れてしまった。
だが聞くところによると、後輩女子の上司はタクシーで直接現地に行くようにと指示をしたみたいだ。
(電車よりもタクシーの方が効率的だし金額も大して変わらないため)
それなのに後輩女子は俺と一緒に電車に乗ったってことは完全に俺と少しでも長く一緒に居たかったってことだろ

って文章でやってみた
文章の読みやすさ→一文が長い
文章の硬さ→文章がやや硬い
文章の表現力→とても表現力豊か
文章の個性Aとても個性的

6 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:13:54 ID:9hf

>>3
いや、これでも優秀な方だと思うよ
ワナビでもっと酷いのいくらでもいるし

7 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:16:41 ID:9hf

>>5
それ、最後に句点を入れると違う評価になるかも
一文が長いと出た人は「ワンセンテンスに50文字まで」を実践しよう
これは俺流の思いつきじゃなくてNHKや新聞社のマニュアルなのね
文章の始まりから句点までが50文字以上あると
理解しにくい文章になるというのがマスコミの経験則なわけだ

8 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:32:06 ID:UAZ

オールAのサンプルあるかな

9 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:33:05 ID:UAZ

>>7
もやってみた

文章評価

評価項目評価とコメント
1文章の読みやすさ E一文が長い
2文章の硬さ D文章が柔かい
3文章の表現力 Aとても表現力豊か
4文章の個性 Aとても個性的

10 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:33:48 ID:UAZ

結局この評価での点数に過ぎない感じがしてきた

11 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:37:57 ID:9hf

あと、これは5大文芸誌の編集者と飲んだ時に聴いた話ね

「純文学の賞って、修飾ばかりで中身のない作品が大量に来る。
作者の人生観、価値観、哲学が芸術なんだよ。
トルストイやドストエフスキーやヘミングウェイは、修飾を排した文だ。
そういうのでも、レベルが高い文学として世界の文壇から認められている。
レトリックで美文を書くだけなら誰でも出来るだよな。
上野公園に行くと沢山いるだろ。巧い似顔絵を数千円で描いてくれる画家。
でも、彼らに芸術性はないし、芸術家として成功していない。
文学もそれと同じで、難読漢字や分かりにくい比喩を使いたがる奴が多い。
『どうだ、俺って頭良いでしょ』というバカの意図が見え透いているんだな。
修飾を排しても芸術的な小説は書ける。
それが理解されていないのは、
村上春樹のせいだと思うんだよねえ」

プロの意見は厳しいですね
たしかに、ネットの素人小説は難読漢字連発のあるけど、プロの作品には少ないよな

12 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:43:43 ID:g5N

芸術として優れていることと、商業的に売れることは別でないの?
プロの作家は売れてナンボなところがどうしてもあるから凡人に理解出来るレベルで書くし。

13 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:55:05 ID:9hf

オールAのサンプル
まとめ向けの記事を5ちゃんに書いて
まとめサイト民やネラーが作者探しを始めた
フェイスブックに下書きを書いて載せたら
「これ書いてるの●●っていう奴だよ」と個人情報晒すバカが出た
すぐにブロックしたし、まとめに載った記事は友達のみ閲覧可にしたから無問題だったが
要するにネットストーカーが出たわけだね
高級ブランドのレビュー記事なんかも書いてるんだけど
俺、中小企業の会社役員なのよね
バイト君や元バイト君がそういう記事を見れば不快になるし
嫌がらせされるのは当然なわけで
従業員やってた・やってる奴しか知らない個人情報まで書かれた
まとめの管理人が全消去したから問題は起きなかったが
ネットストーカーに絡まれた事について
友達に愚痴を書いた話です

ーーーーーーーーーーーーーー

覆面ライターでいたい。
俺は、色々な記事を色々な場所に投稿している。
大手のまとめサイトにも、
何かの専門まとめサイトにも、
何度か記事が転載された事もある。
万人を納得させる文章を書くのは不可能。
文豪だって万人受けする文章は書けない。
美文といえば三島由紀夫の文章が紹介されるけれど、
三島の文章だって嫌いな人はたくさんいる。
キザで上から目線だとかね。
村上春樹は、日本人作家の中で大江に次いで有名だろうが、
彼の文章だって好き嫌いが真っ二つにわかれる。
だから、まとめサイトや掲示板に載ると、
ファンもアンチも同時発生する。
ここまでは、当り前だし、理解して書いてるから問題ない。
問題は作者探しをする連中が出始めた事だ。
特にブランド物関連の記事に多いのだけどね。
この記事は誰が書いたのか?
どんな奴が書いたのか?
ファンもアンチもベクトルの違う好奇心で、
作者を探そうとしている。
俺が書いた記事もその対象になってるので困るよ。
これは止められないんだよな。
ウィキペディアのアカウントは特定された。
それを手がかりに、何十時間も使い相当手間かけて探せば、
このFBページを発見する事も可能だ。
他人から叩かれるような話は書いていない。
とはいえ、プライベートな事も書いているので、
全国ネットで晒されると困る。

14 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:55:31 ID:9hf

そういうわけで、まとめサイトに載った記事に関しては、
友達のみ閲覧可能という設定で書く事にする。
それなら外部の人間が閲覧する事は、ほぼ不可能。
ここが全国ネットで有名になる心配もない。
他にも、ブランド物などの記事は、
友達にしか閲覧できない記事として書いたほうが都合良い。
FBの友達ではない勤務先の社員や元社員が、
これだけでも大迷惑だけど、さらには、
ヒガミヤッカミで裏工作する元社員も出た。
そいつはまとめサイトで俺の個人情報を晒しまくったよ。
まとめサイト管理人が全部削除したから無問題だったけど。
今でも5ちゃんねるに何か書いているかもしれない。
それに、ブランド物の記事を書くたびに妨害されたら大迷惑だ。
ま、こういうわけだね。
覆面ライターで居続けるため、全国ネットに載った記事は、
友達のみ閲覧可能な設定にするよ。
俺の友達で匿名サイトに何かを書きこむバカは、
まずいないだろうし、いないと信じているからね。
ちなみに、ここには色々と長文記事を投稿しているが。
FBの友達が誰も読んでいない場合でも問題ない。
まとめサイト向け記事の下書き置き場だから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上

15 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)10:57:35 ID:5VO

うーむ、、、やってみたけど、オールAは難しいな

1文章の読みやすさ A
2文章の硬さ    E
3文章の表現力   A
4文章の個性    A

16 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)11:08:10 ID:9hf

>>9 >>10
掲示板のコメは句点がないから
一文が長いと判定され読み難いと出る

>>12
エンタメ作家と純文学作家の違いだね
俺が飲んだ相手は五大文芸誌だから
当然純文学の話をしているんだよ
純文学は本当に売れないからな
芥川賞作家で100万部超えたのって11人しかいない
戦前から年2回やってるのに、それしかいないんだよ
21世紀に入ってからは綿矢りさと又吉直樹の二人だけ
綿矢は最年少受賞でマスコミが騒いだし
これが現代の若者の姿と宣伝したから
若い部下を持つ管理職のオッサン連中が大量に買った
でも、綿矢がヒット飛ばしたのはインストールと蹴りたい背中だけ
若さを買われて評価された作家はアラサーになるとダメになる
これは昔から言われているけど
例外が村上龍くらいなもんで、今だと綿矢なんか余程の小説好きしか買わない作家になった
又吉は芥川賞受賞作では歴代ダントツ1位の売上
でも、あいつ賞を取る前から有名だから、ある意味反則だよ
たいていの純文学作家は芥川賞受賞作が
30万部売れれば大成功
10万部売れれば成功
5万部売れれば普通
次回作は1万部も売れないって例はあるし
酷い場合は3千部しか売れないって場合も多い
なろうの人気作品のほうが
大手出版社の小説より読者が何十倍も多いのが
現代の現実なんですね

17 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)11:09:48 ID:9hf

>>15
心配しなくていいよ
村上春樹みたいな人気作家や
川端や三島みたいな昭和文学を代表する文豪も取れないから

18 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)12:49:51 ID:2hm

1文章の読みやすさ E 一文が長い
2文章の硬さ E 文章が硬い
3文章の表現力 A とても表現力豊か
4文章の個性 A とても個性的

面白い
インド哲学の小論文だった

19 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)13:02:22 ID:SJO

文章評価

評価項目評価とコメント
1文章の読みやすさAとても読みやすい
2文章の硬さA文章がやや柔かい
3文章の表現力E表現力不足
4文章の個性Aとても個性的

20 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)14:24:37 ID:9hf

>>18
哲学は文章が硬くなりがちだから
文章が硬すぎという評価になる
昭和文学(谷崎、太宰、川端、三島、安部あたり)をテストしてもそうなる
一方で最近の作家の小説をテストすると
文章が柔らかいって出る

>>19
このテスト、文章の表現力って何を基準に測定しているか分からん
読みやすさはセンテンスの長さ
硬軟は語尾(ですますかであるだか)によって変わる
個性はデータベースにそっくりな作家が少ないと個性的と判断される
表現力だけは何を基準にしているか不明

21 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:07:48 ID:9hf

文学好きの高校生にありがちだけど
三島とか春樹の真似して修飾ごてごての作文を書くじゃん
そういうの俺も書いた事があって
ワードにデータがあったからテストしてみた
そうしたら「C評価」と悪い結果になったね

大学は社会学を勉強していたので
修飾を排して観察と考察に徹したレポートを書いた
比喩とか例え話が許されるのは人文系だけで
科学や社会学のレポートで使ったら添削されて低評価をもらう
そして学問に比喩は不要と教授のコメントがつく
そんなレポートをテストしたら「表現力A」と良い結果が出た
どうやら比喩が多ければいいわけではないらしい

基準が分からねえわ
大手出版社の雑誌ライターに俺の小説みせた事あるけど
「君はジャーナリストやルポライター向きだね
小説で勝負するなら淡々とした文章で勝負しなさい
三島や春樹を読んでるというが君とは正反対の作家だからマネしない事
ドストエフスキーやトルストイや安部を読んでるというが君と似たタイプだから参考にする事
修飾を排した淡々とした冷静な文章を書けるのも
ひとつの才能だしひとつの文学だからね」
こう言われたよ
たしかに一理あると思った
丸山健二の小説なんか昆虫観察日記みたいに淡々した内容だが
天才が出たと評されて芥川賞を取ったからな
春樹は比喩満載だけど芥川賞を取れなかったし
アメリカ文学のパクリだと大江に酷評された
春樹に新人賞出した雑誌の編集長も
春樹の小説は軽すぎるから純文学じゃないし面白くないからエンタメでもない駄作と酷評した
審査員が認めても俺は認めないとも公言した
ここまで酷評されても日本一売れている純文学作家になったけどな

22 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:22:12 ID:3Mw

文章評価

1文章の読みやすさ C適切
2文章の硬さ D文章が硬い
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性B個性的

だったわ

23 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:25:16 ID:9hf

>>22
表現力がガチで謎の項目だよ
他が低くても表現力だけ高いブロガーとか何人も見てるし
俺は表現力でBより低い評価を取った事がない
文章の硬さが硬すぎるC~Eだけどね
硬質な文体なのは自覚しているよ
友達に挨拶文書いたら相変わらず論文みたいな内容だな
ケータイ小説みたいな軽い文章書けないのかって言われたし

24 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:27:27 ID:3Mw

>>23
表現力の項目は単に
「まるで~~のようだ」とかの比喩表現を使ってるか否かでしかないと思うわ
俺の文章はそういうの多めだし

25 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:38:30 ID:hTe

1文章の読みやすさ E 一文が長い
2文章の硬さ E 文章が硬い
3文章の表現力 A とても表現力豊か
4文章の個性 A とても個性的

吉田茂に似てると言われても

26 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:43:38 ID:9hf

>>44
比喩や修飾を排した文章でも「表現力A」とれるよ
学生時代のレポートだから今より文章が稚拙だし
公表するのは恥ずかしいけど例文を出すよ

27 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:44:43 ID:9hf

>>44じゃなくて>>24さんね

>>25
俺、吉田茂に全然似てないって出る

28 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)15:58:44 ID:9hf

ごめんBの間違いだった

29 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:02:11 ID:9wq

1文章の読みやすさAとても読みやすい
2文章の硬さA文章がやや柔かい
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性Aとても個性的

ラッキー!

30 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:09:27 ID:3Mw

走れメロスの冒頭をそのままぶち込んでも
文章の硬さはBでそれ以外はA
メロスが硬いとは思わないけどなぁ。評価基準がよく分からん

31 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:12:51 ID:9hf

諸言。
生源寺眞一氏の著書「日本農業の真実」は、日本農業が直面している問題について論じている。
まず、農業とその諸問題の背景について触れている。
そして、諸問題を「食糧自給率」「担い手の確保の問題」「生産調整」「日本農業の在り方」に分けて論じている。
最後に、これらの問題に対する農政の在り方を提言している。本レポートでは、各章に沿う形で考察を展開する。

背景
日本の農業は国際的な市場の中にあり、基本的には、市場原理に基づいて存在しているが。
工業製品や人的資源とは異なる性質、より厳密にいえば一次産業特有の性質を有している。
それは食料が人間の活動及び人間社会に必要不可欠なものであることと、それゆえに安全保障に関わる為市場原理だけで論ずることが出来ないことである。
それゆえ、ウルグアイラウンド以降現在も進行中である「市場開放路線」が歓迎されない事実もある。
特に、生産者と農政に関わる公務員・政治家は、こうした流れに慎重な姿勢である。
現在の広域TPPを巡る論争も、こうした流れの一環である。
一方、工業界は市場開放路線を歓迎している立場である。
工業製品の輸出の為には、関税撤廃が有利に働くからである。
この問題は、単に経済的な問題だけで論ずることが出来ない。
たしかに、工業製品 ―特に自動車や家電― は高度経済成長期より日本の主要輸出品目であり外貨獲得手段である。
生産拠点が人件費の安い海外に移ってはいるが、未だに日本を支えている基幹産業である。
こうした事実から農業より工業を優先する向きも在り、日本はあくまで工業国であると、商工業を重視する立場もある。
しかし、農業は食料確保の手段であるから、国内自給がある程度確保されている状態が安全保障上望ましいのも事実である。
外交問題 ―特に戦争や経済制裁といった緊迫した状況下― において、食料保障が確保されている必要がある。
特に日本は島国であるから、シーレーンを封鎖されれば容易に孤立してしまう。
もちろん、緊迫した状況にしない外交努力が必要であるし、現在すぐにそうした状況になるわけではないが。
そうした事態が起こらない確証はないため、最悪の事態を想定した対応は必要である。
このことは、事項で論ずる「食糧自給率の問題」と密接に関係している。
特に、食料自給率について悲観的見方をする論者は、食料保障の問題を論拠に上げている。

32 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:13:09 ID:9hf

食糧自給率の問題。
食糧自給率と食糧供給の実態。
食糧自給率を論ずる際、それがどういった統計に基づくか明確にしておく必要がある。
食料自給率は「生産額」「カロリー」「穀物自給率」と母集団が異なる統計が複数存在し、それぞれの数値は大きく異なる。
そして、この問題を論ずる際、統計を恣意的に引用する場合もあり得る。
食料自給率に楽観的な論者は、数値の高い生産額ベースの統計を引用しがちである。
一方、食料自給率に悲観的な論者は、数値の低いカロリーベースや穀物自給率を引用しがちである。
正確な分析を行うのであれば、統計の内容を吟味しない限り、食糧供給の実態は見えてこない。
食糧自給を考察する際、ひとつの統計だけみても実態は見え難い。
たとえば、バングラディシュは穀物自給率が高いが、食糧事情は安定していない。
世界的に見て、バングラディシュは、サブサハラ以南のアフリカと並んで飢餓人口が多い地域に属する。
日本の食糧自給率を生産額ベースでみると、ここ数十年8割前後をキープしているが、これは価格の高い果樹や蔬菜が数値を上げている為である。
よって、食料の安定供給に繋がる物ではない。
食料の安定供給は、生産量だけで保障されるものではない。
食料の分配とそれを保証するバックボーン ―商取引や備蓄に関するインフラ、人材、政策― が、食料保障には必要である。
それと、生産額だけでなく、その背景ある品目をみなければ、食料保障上問題ない自給率か否かを判断することは出来ない。

食糧を間接的に輸入している事実。
 生産手段によっては、国内生産された物であっても実質的には輸入品である。
生産に必要な資源 ―主に飼料・燃料・肥料― を輸入に依存している場合が当てはまる。
たとえば、和牛の育成には濃厚飼料を用いるが、これの内訳は輸入穀物である。
 この書籍では、飼料の輸入が間接的な食糧輸入となっていることを述べているが、肥料と水資源の多くを輸入に依存している実態には深入りしていない。

33 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:13:23 ID:9hf

担い手の確保の問題。
職業としての農業。 求められる安定化と労働環境改善。
 農業人口の高齢化が問題視されているが、その事実ばかりを取りあげても場当たり的な対策しか出てこない。
むしろ重要なことは、その裏側に存在する「原因」の問題であろう。
これは、新規就農者が何故いないのか、といった問いに直結している。
 原因は、農業が ―少ない収入においても労働力不足においてもー 不安定な職業であることが挙げられよう。
さらに具体的にみていくと、収入が安定しないこと、労働力確保が難しいこと、
他業種との収入格差が大きいこと、それらに関連して都市と農村の収入格差が大きいこと、不安定をもたらす要因はこれらに分割されよう。
それぞれが相補的な要因である。
収入格差に対して、政府は農業促進のため資金を支援している。
しかし、その額は月額数万円程度であり、収入格差を埋めるほどでない。
そもそも、人材が不足している為、資金援助のみでは根本的に解決しない問題である。
日本の農家は家族経営が多いため、家族が病気や怪我で動けなくなった場合、労働力が不足してしまう。
これを補完する機能がかつての農村社会には存在した。コミュニティ内の相互扶助である。
 しかし、現在はコミュニティ内の相互扶助が機能しにくい。
そうなってしまった背景には、過疎化が進んで農村人口が減っている、農村の若い世代が就農しない、
結果として就農人口が減少している、こういった事情がある。
しかし、これだけが農村コミュニティの衰退の原因ではない。
事項で述べる「生産調整」に絡んだ農村内部/農村間の利害対立が、
生産地間と農村コミュニティ内に軋轢をもたらしている。

生産調整の問題。
政府主導の画一的統制が生んだ利害関係と軋轢。
コメの生産調整は全国画一的に行われたが、このことが利害関係と軋轢を生じさせた。
まず、同一地域間でも生産調整に対する考えが別れた。
調整に従わないほうが得な農家もいたし、政策に反対というポリシーの農家もあったが。
彼らが彼らの住むコミュニティで少数派になった場合、村八分状態にされてしまった。
なぜなら、調整に非協力的な場合、地域全体の助成金が減額されるから。
そして、調整に従う地域(主に北海道)とそうでない地域(関東近郊)があったため、地域間での温度差も生じた。
現在、米市場は自由化され、市場原理が供給量調整を担う部分が多くなった。
生産調整を日本と欧米を比較
欧米の場合、対象品目に二重価格を設け、一定量以上売ろうとすれば損失が出るように設定して生産調整を行った。
これは対象品目のみ効果がある生産調整である。他方、日本の場合、田を畑に換え生産した品目に対して助成した。
このことが、利害関係の構図を複雑化させた。

地域ごとに適した方策を 求められる政策の多様化。
国土が南北に長いうえに標高差も大きいため、日本は地域環境が多様である。
当然、環境に左右される産業である農業も多様である。
たとえば、地域によっては耕作地の一部をコムギ生産に割り当てたほうが合理的な場合もあるが。
そうするとコメ生産量が規定量に満たないため支援を受けられず、農家は仕方なくコムギを作れない場合がある。
政府が目標とする基準が画一的であれば、そうした不合理が生じる。
現在、地域ごとに政策を多様化させ、対象地域にあった政策が実施されるよう方針転換が行われている。

34 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:13:34 ID:W02

文章の読みやすさC適切
2文章の硬さE文章が柔かい
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性Aとても個性的

35 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:15:11 ID:W02

宮沢賢治なんてようよまんのにイッチ率一位になられてもなあ

36 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:20:56 ID:gRU

今やってみた
新美南吉って誰?
文体診断ロゴーンで測定
文体診断ロゴーンで測定

37 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:22:26 ID:W02

ごんぎつねの人じゃなかったっけ

38 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:22:44 ID:gRU

>>37
ああ名前だけきいたことある

39 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:23:32 ID:W02

ワイも岡倉天心がワースト一位やwしかも2連続

40 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:24:43 ID:gRU

>>39
岡倉天心も何者か知らない

41 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:25:03 ID:W02

>>40
名前だけは
多分作品は読んだことない・・・とおもう
教科書にでも乗ってない限りは

42 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:26:06 ID:gRU

6行しか書いてないけどあんなので判断するのか不思議

43 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:27:17 ID:W02

「だったのである」「なのだ」とかだと文章の硬さAもらえそう

44 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:29:22 ID:2ZK

アルプス一万尺、小槍の上で、アルペン踊りを、踊りましょ。
(略)

1文章の読みやすさAとても読みやすい
2文章の硬さE文章が硬い
3文章の表現力Aとても表現力豊か
4文章の個性Aとても個性的

45 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)16:30:37 ID:W02

今、適当ななろう作品打ち込んでみたけどまた
岡倉天心がワースト1になっとるわ
調べてみたらお茶の人っぽいけどなんやねん岡倉天心

46 名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)22:49:37 ID:9hf

>>31 >>32 >>33
これは俺が大学生の頃に書いたレポートね
大学生の頃に書いたレポートはワードで全部保管してる
これは文学ではなくて農業経済学のレポート
言うなれば社会学のレポートであり
比喩や例え話は使用禁止
使うと減点され教授に注意される
修飾を排した簡潔な文章が求められている
事実と分析と考察を淡々と書いた文章だけど
これを診断すると「とても表現力豊か A」が出る
この事から分かるのは
比喩やブンガクめいた修飾があっても
表現力が高評価になるとは限らないってことだ

コメントフォーム



スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス有難う御座います
Z速!について
スポンサードリンク