カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
相互RSSが表示されます。最新ブラウザを使用下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク記事のはてなブックマーク数 / 投稿日:

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:47:25 ID:XC9

1Q84、ノルウェイの森、ほか短編集は読んだけど
読み易い平易な文章で個性的なレトリックだとは思ったけど
読後感があまりない

エンタメ小説としては面白くないし
純文学としては昭和の文豪やロシア文学に比べて、思想性や哲学がない

2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:48:46 ID:0wu

人がいないから

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:54:58 ID:XC9

>>2
存命中の日本人作家としては、
国際的な人気・知名度・売り上げが圧倒的だもんな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:58:26 ID:0wu

>>4
カズオイシグロに勝てるのか?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:06:39 ID:XC9

>>5
カズオイシグロは日本国籍じゃないし日本文学じゃない
成人が母乳を飲む話は、三島が金閣寺でやってる

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:10:53 ID:0wu

>>7
村上春樹の話だろ?春樹も日本文学じゃないだろ?
カズオイシグロは日本人に読みやすいように書いている
非常に国際的に評価が高くノーベル賞を日本人名で受賞した

37: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)19:56:51 ID:XC9

>>8
レス忘れていたすまんな
たしかに春樹はある意味で日本文学じゃないといえる
バックボーンにあるのが西洋思想や英米文学だし
当時の芥川賞の選考委員も「海外小説の模倣」みたいなコメントを残している
でも、本人は日本文学を自称しているんだよねえ
俺は無国籍な作家だと思ってるけどな

村上龍の評論では
「春樹さんの作品は、先進国社会に住む現代人に普遍的な事を扱っているんです。
だから、日本に限らず売れるんです。
僕の作品は、特殊な人々しか扱ってないから春樹さんほど売れないんです」
とのことだ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:58:56 ID:9ik

>>4
オウムみたいなもんひっぱり出して来てそんな結論なん?あれ
よう分からんけどお前以上のスゲエ本の読み手からすると
深遠な思想みたいなもんが実はあるって事はない?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:06:39 ID:XC9

>>6
なんか、カルト組織とかそういう要素は飾りで
本質的なところは天吾と青豆の再会って感じ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:50:37 ID:9ik

ハルキ作品ってどんな思想性や哲学があんの?
例えば1Q84

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:54:58 ID:XC9

>>3
俺が見出した事は「結局、恋愛至上主義」
天吾と青豆がくっついてハッピーエンド

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:24:13 ID:oHM

ひとことで言い表せるわけでもこの単語が最適でもないけど
因果律みたいなものが書いてあるよ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:38:19 ID:XC9

>>9
そんなテーマ性が含まれているのか?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:30:14 ID:oHM

ついでに言うと最近の長編では
メタ的に自分(村上春樹)自身の創作のインスピレーションも
何らかの因果律によってもたらされていてそれは時空を超えてやってきているかもしれない
みたいなことも盛り込まれてる

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:38:19 ID:XC9

>>12
最近の長編っていうと騎士団長殺し?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:34:50 ID:Dm4

文化相対主義みたいな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:38:19 ID:XC9

>>13
どのへんが?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:36:09 ID:oHM

この因果律について
村上春樹を印象付けるよく知られた表現の
「好むと好まざるとに関わらず」ってのがある
本人の行動は本人の自由意思によるものだと思っていても
因果によって決定付けられているといった表現になってる
それは直接的に関与してくる誰かの言動に限らず
遠く時間を超えた出来事であったり別世界の意思であったりが
今ここにある自分に影響を与えてるといったストーリー構成な場合が多い

16: ■忍法帖【Lv=1,デーモンソード,Md0】 2018/04/16(月)03:38:58 ID:Dm4

>>14
そういう意味か
因果というのは仏教用語だけども
むしろ村上春樹は
フロイト心理学のエス・無意識という風に説明される事を好みそうだと思う

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:42:57 ID:oHM

>>16
心理学はよく知らんけど
「無意識」にあたる部分かもしくはもっと深い部分は
時空を超越して世界とつながっているといった感じかもしれない
それをつなぐ役割として村上作品にはだいたい「穴」が出てくる

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:41:41 ID:XC9

>>14
俺の感性が鈍いせいかもしれないが
村上春樹からはそんな深い要素は感じ取れないな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:45:37 ID:oHM

>>17
1Q84読んだなら騎士団長殺しと海辺のカフカも読んでみるといい
設定やストーリーはまるで違っていても書いてあるものはほぼ同じと言えるくらい
共通したテーマが見えてくると

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)08:41:12 ID:XC9

>>20
あんまり乗り気はしないな
村上春樹の世界観とかオシャンティーぶりがそもそも受け付けないし

22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)04:04:20 ID:oHM

ちなみに前提としておれは
複数巻のものを長編
1冊完結を中編
それ未満を短編としてるけど
村上春樹の中編は実験作めいていてあまり読む価値を感じない
んで長編に関してはいつもだいたい同じテーマで書かれてる
もちろん時代によって徐々に変容してるけどだいたい同じ

今ちょっとぐぐってみたらこんな記事があった

村上春樹は、なぜ「同じ話」を書き続けるのか
彼が「騎士団長殺し」でも挑んだテーマとは?
https://toyokeizai.net/articles/-/164308
>「同じ物語」を書き続ける理由
>これがなかなか難しい。というより、新たな主題が何であるかを見極めるために、
>村上春樹は類型の構造を反復し続けているように見えるのである。
>春樹自身、自分が新たに主題にしようとしているものが何であるのか、
>よくわかっていないのではないか。わからないから、わかろうとして、
>何度も何度も同じ物語を書き続けているのではないか。

23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)04:11:30 ID:9vc

村上であれば龍でも良し

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)08:41:12 ID:XC9

>>23
龍はファンで、代表作は大体読んでる
現代作家では一番好き

24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)04:14:34 ID:mF8

村上龍の方が好きだなあ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)06:00:15 ID:UCQ

文学作品読む気がしない なお現代文偏差値は最高70

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)06:09:31 ID:eu9

こち亀でさえ
面白いのもあればくだらないのもあるだろ(´・ω・)
でも名作なんだよ(´・ω・)

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)08:48:20 ID:t28

王道はなぜ受けるのかを忠実に踏襲しているのですね売れる本をつくることが正義

32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)19:28:13 ID:XC9

>>29
文学に限らず芸術とか芸能ってそういうものじゃないだろ

この理論を応用すると
一番凄い歌手はAKBかジャニーズで
一番凄い本はワンピースって事になるぞ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)08:49:32 ID:Cl0

読んでて眠くなる
なんで売れてるのか分からんけど
売れてるから買うけど後悔しかないw

33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)19:34:07 ID:XC9

>>30
話題性や流行で買ってる人もやはり多いんだろうね
うちの同僚も「話題だから買ってみたけど、何が言いたいのかさっぱりわからん」
と言ってた人がいた
もっとひどいのが文学部・国文学科専攻だった俺の兄妹で
現代文学など何の哲学も思想性もないし読む価値がない
現代に文豪は存在しない、とまで言い切ってる

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)19:36:07 ID:XC9

よく言われているのが

「村上春樹が好きな人は村上龍は嫌いで
村上龍が好きな人は村上春樹が嫌い」

という話

作風や世界観がまるで正反対だからだろうな
村上龍はどっちかといえば粗野な作風で
村上春樹のオシャンティーな世界観とは真逆だから

35: グロメン中卒ニート◆NRhYlM5O3k 2018/04/16(月)19:41:40 ID:fex

俺グロメン中卒ニートだけど、村上春樹の小説くらいなら俺にも書けるかな?

36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)19:49:00 ID:XC9

>>35
文章力がどの程度か分からないから何とも言えないけど
代表作を何作か読んで、文体を把握すれば
物真似くらいは出来るよ
俺も村上春樹の物真似SS書いた事あるもん
まとめられた先では似てると評判だった

39: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)23:26:58 ID:Ci8

>>35
無理だよ。あんまネットを真に受けるな。

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)23:36:26 ID:XC9

>>39
物真似だけなら簡単だよ
特徴的な文章だから
それが本人並みかどうかは別にして

40: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)23:28:15 ID:Ci8

おーぷんの連中は大人しくラノベでも読んでろよ。
わかりもせん村上春樹なんかに手を出すな。

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)23:36:26 ID:XC9

>>40
三島由紀夫は代表作をほぼ全部読んでるし
川端、太宰、安部公房も読んでるし
現代作家だと村上龍、村上春樹、綿矢りさあたりは読んでるし
海外文学だとドストエフスキーの「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」あたりは読んでるし
マックス・ウェーバーみたいな社会学も読むし
デカルトやカントやトマス・クーンみたいな哲学も読むし
ドーキンスやグールドみたいな科学書も読むけど
村上春樹に思想性や哲学はほとんど感じられない
マックス・ウェーバー的に表現するなら
「古今東西の文化や教養で即席の礼拝堂を作って賛同者を集める人がいる」って感じ

ソース
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523814445/
コメントフォーム



この記事にリンクを貼る

記事のURL:
紹介する際、下記ソースをご利用ください。


相互RSSが表示されます。最新ブラウザを使用下さい。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト情報
メッセージ
記事検索
ありがとうございます