カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
相互RSSが表示されます。最新ブラウザを使用下さい。

投稿日:

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:36:18 ID:EpF 

ww2な
1(三)独立スロバキア
2(中)ノルウエークヴィスリング政権
3(一)ヴィシーフランス
4(捕)イタリア社会共和国
5(右)クロアチア独立国
6(遊)ロシア解放軍(ウラゾフ)
7(二)ロシア国民解放軍(カミンスキー)
8(左)セルビア救国政府
9(投)ハンガリー矢十字党政権

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:43:32 ID:Qye 

打線は解説するまでが打線です

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:45:46 ID:zif 

どうぞどうぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:47:50 ID:EpF 

独立スロバキア
この中で唯一の戦前産
1939年3月のチェコスロバキア解体の末に成立
英仏は非承認だがソ連も独ソ戦までは承認してたりする
指導者は神父のヨゼフ・ティソ
敗戦間際に一斉蜂起によりドイツ軍を追い出そうとするも失敗
ティソは処刑され、スロバキアもチェコスロバキアに再統合される

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:49:57 ID:EpF 

処刑はチェコスロバキア政府によってね
スロバキア軍はポーランド戦や独ソ戦に参加、少数ながらもドイツ将校から一線級と評価される

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:54:50 ID:EpF 

ノルウエークヴィスリング政権
売国奴の代名詞
1940年のドイツ軍ノルウェー侵攻に際して、ドイツ軍を迎え入れるためクヴィスリングは私兵を率いてノルウェー軍の沿岸要塞を攻撃する
その後ドイツ人国家弁務官の下で1942年首相に就任、反ユダヤ政策を推進する
戦後ノルウェー政府は彼を処刑するためだけに戦前に廃止されていた死刑制度を復活させる

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:03:13 ID:HbK 

>>6
最後ちょっと笑った

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:55:52 ID:Wf1 

大日本帝国がない

69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:49:03 ID:6PA 

>>7
言うほど関わりないんだよなぁ

70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:49:47 ID:hVH 

>>69
むしろ互いに好き勝手やってたよな
ユダヤ人問題とソ連関係に関しては露骨に不信感露わにしてるし
当たり前だが

71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:50:28 ID:6PA 

>>70
なぜ同盟を組んでしまったのか
普通に見たら日本側に不利益しかないよな

73: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:51:32 ID:Wf1 

>>71
Vやねんドイツを確信して、このままだとアジアの植民地がドイツのものになってしまうからその前に火事場泥棒しようとした

75: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:52:04 ID:6PA 

>>73
イタリアと同じで草

76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:52:21 ID:hVH 

>>73
どっかの南欧の国にそっくりですね…

74: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:51:41 ID:hVH 

>>71
しかもドイツにも利益ないし

77: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:52:23 ID:Wf1 

>>74
ドイツにしか利益がないの間違い

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:53:08 ID:hVH 

>>77
いうほどあったかな?アメリカへの宣戦布告とかナチスが描いてた最悪のシナリオなんやないの?

80: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:53:46 ID:Wf1 

>>79
日本がアメリカに宣戦布告した時に狂喜したちょび髭がいるんですがそれは

78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:52:34 ID:HzT 

>>71
当時連盟脱退して後ろ盾がお互いない状態だったからなぁ
そもそも連盟脱退せずに満州権益認められてんだから受け入れろやって話なんだが

89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:56:50 ID:fEr 

>>78
国連での満州問題の話し合いの最中に軍事行動はじめた関東軍と認可した陸軍中央とそれやると経済制裁食らう可能性に気がつかなかった外務省が悪い

95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:00:31 ID:HzT 

>>89
読むだけでもうガイガイ音頭を踊りたくなる素晴らしいクソ国家
こんな勝手に自爆して追い詰められてくだけのお笑い国家が起こした戦争を欧米列強からアジアを解放するための美しい戦争だったと崇めるやつらがいるのホンマビビるわ
海軍善玉論も大概謎

72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:50:29 ID:HzT 

>>7
枢軸陣営(関係ガバガバ)なんだよなぁ……

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)18:57:07 ID:zif 

よし、ちょっと分かるようになってきたぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:02:36 ID:zif 

英国チャーチルまで押し込んでいたあたりの具体的な歴史やな?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:07:21 ID:EpF 

>>9
バトルオブブリテンの直前くらいの話やな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:04:58 ID:EpF 

ヴィシーフランス
1940年6月にフランスが降伏し、北部及び大西洋沿岸部がドイツの占領下に置かれると温泉街のヴィシーに臨時政府が置かれる
WW1の英雄にして第三共和制最後の首相フィリップ・ペタンは憲法を改正し三色旗はそのままに意味を「自由・平等・博愛」から「労働・家族・祖国」と変更し、個人崇拝を取り入れる
他にもドイツ人に対してユダヤ人の強制連行に協力したり、莫大な賠償金を支払うなど対独協力政策を遂行、しかし参戦自体は拒否した
1943年連合国の北アフリカ上陸に対してアルジェリアのフランス現地軍が抵抗しなかったことにより、ヒトラーにその真意を疑われれ全土占領され、ヴィシー政府の指導者たちはその後も終戦までドイツ本国に半監禁される
戦後ペタンには死刑が宣告されるも元部下のドゴールによって終身刑に減刑される

13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:07:17 ID:HbK 

>>11
なお一番ほしかった艦隊は自沈した模様

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:27:37 ID:HzT 

>>11
生活を守ってもらいながらペタンおじさんを売国奴としてぶっ叩いたフランス国民を許すな
フランス関係は連合の闇が深すぎる

36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:28:35 ID:hVH 

>>34
なんだかんだでうまくやった印象やわ
イギリスなんかよりうまく立ち回ったよな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:33:42 ID:HzT 

>>36
フランスは馬鹿にされがちやけど上手くやっとっるよな
戦略爆撃やら治安への被害は尋常ではなかったけど
一次大戦といい勝つけど壊滅的な被害を受けがちよなフランスって

46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:34:38 ID:HbK 

>>43
ソ連「ん?」

54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:38:06 ID:HzT 

>>46
ソ連君は奇襲作戦を上が信じなかったのが痛すぎましたね……

外交だとルーズベルトくんスターリンの手のひらで踊らされまくってて草生えますよ

55: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:39:12 ID:HbK 

>>54
アメリカは共産主義を民主主義の一種だと思ってたからな

57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:40:12 ID:hVH 

>>55
よくスターリンと仲よかったみたいに言われてるけどあれ多分チャーチルのことが嫌いだっただけだろ

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:39:17 ID:hVH 

>>54
なお日中はルーズベルトの手のひらで踊らされた模様

60: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:42:37 ID:HzT 

>>56
一理あるけど
ぶっちゃけ南部仏印進駐とかいう大チョンボやらかさなきゃ日米開戦まではいかんかったと思うからやっぱり日本側の自爆のイメージが強い

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:45:39 ID:Wf1 

>>56
毛沢東のてのひらやぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:36:48 ID:LME 

>>43
フランス第一次では人的資源は消耗しまくりやな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:05:50 ID:LME 

ロシア解放軍とかいうソ連崩壊しても名誉回復されない奴ら

15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:07:29 ID:HbK 

>>12
松井石根「一緒に泣こう」

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:10:27 ID:Wf1 

>>15
部下を統制できなかった時点で残念ながら当然

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:11:46 ID:HbK 

>>18
なお、南京事件は連合国のプロパガンダ(捏造)の模様

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:13:08 ID:LME 

>>19
南京戦後、松井大将が怒りのあまり泣きながら部下に訓示を述べたって言われとるから少なからず何かしらの事件はあったかと

16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:08:22 ID:HbK 

イタリア社会共和国について調べるとムッソリーニが可哀想になってくる

17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:08:53 ID:zif 

1940年のドイツの焼夷弾攻めTVで見たぐらいしか知らんけど

25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:16:21 ID:EpF 

イタリア社会共和国
連合国のイタリア南部上陸により国王主導でムッソリーニが失脚させられイタリアが降伏すると、ドイツはそれを許さず北部イタリアに進駐する
また、スコルツェニーによる救出作戦が実行され、孤島のホテルに閉じ込められていたムッソリーニを救出&親独イタリア政府の指導者とする
どさくさに一部領土をドイツに割譲させられたり、今までは黙殺状態だったドイツの反ユダヤ主義への積極的協力も余儀なくされたりと完全にドイツの支配下となる
終戦間際、連合国の攻勢とレジスタンスの一斉蜂起により支配地を喪失したムッソリーニはドイツへの闘争途中捕らえら、逆さ吊りにされる ヒトラーはその報を聞いて自殺を決意したとか

26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:18:05 ID:HbK 

>>25
ヒトラーはムッソリーニに自身の罷免に賛同したファシスト党幹部への粛清を強制したんだよな
で、娘婿のガレアッツォ・チャーノ外相ですら処刑された

27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:20:12 ID:LME 

>>25
映画「ソドムの市」はここが舞台やったね

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:20:29 ID:fXI 

>>25
やっぱイタリア人ってクソだわ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:21:01 ID:Wf1 

>>28
むしろこの話だとナチスのクソっぷりの方が酷いやろ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:26:45 ID:HbK 

>>29
ドイツがイタリア社会共和国にしたこと
・旧オーストリア領であった南チロル地域の一部を既に併合されていたオーストリア本国同様に編入
・銃器、輸送車両、備蓄物資はもちろん、農作物や美術品までもがドイツ本国用の配給物として持ち出される
・通常ドイツの占領下で設置されていた親衛隊の親衛隊及び警察指導者を設置
・ユダヤ人弾圧政策(ホロコースト)を強制(ムッソリーニにはユダヤ人の友人がいたためユダヤ人弾圧はしていなかった)
・ムッソリーニの罷免に賛同したファシスト党幹部への粛清を強制

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:33:42 ID:HzT 

>>25
ムッソリーニとかいう調べれば調べるほど戦争以外は有能な政治家
名誉回復されてるし愛されてたんやなって

31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:26:22 ID:hVH 

わかりやすくて結構好きやわ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:27:16 ID:aW5 

フィンランドは?

35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:27:42 ID:HbK 

>>33
仕方なく枢軸国入りしただけ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:29:34 ID:Wf1 

ムッソリーニはドルフス暗殺された時にナチスドイツと絶縁しておけばよかったのに

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:30:14 ID:LME 

イタリアは戦後もちょいちょい内戦続いたし巷で言われてるほど痛みが無かったわけやないよな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:32:08 ID:hVH 

>>38
二次大戦時も途中から思いっきり内戦だしな
割と悲惨なのにあんま悲壮感ないよね

44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:33:50 ID:LME 

>>40
枢軸裏切って戦勝国になった
なんて言われとるけどそんなことないしなイタリアにも敵国条項適応されてるし

41: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:33:21 ID:HbK 

クロアチア独立国の残虐ぶりはナチスすらドン引きしたという

49: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:35:21 ID:hVH 

>>41
クロアチアの神父「この国にはクロアチア人しか住むことはできない。
私が神父の格好をしているからといって機関銃を乱射しないと思ったら大間違いだ。
私はクロアチアに反するものは何でも殺してやる。
それがたとえ7歳の少年であっても汚れたセルビアの血が流れているものは浄化しなくてならないのだ」

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:36:27 ID:HbK 

>>49
ポルポト政権といい勝負できそう

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:34:28 ID:EpF 

クロアチア独立国
1941年4月のユーゴスラビア侵攻後、占領地に成立
戦前からドイツと通じていたクロアチアのファシスト政党

58: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:41:27 ID:HbK 

当時のアメリカが想像していた共産主義
君は牛を二頭持っている。だからその牛を政府に提供した後に、君は政府から牛乳を配給してもらえる。

実際の共産主義国家
君は牛を二頭持っている。だから政府はその牛を持ち去っていくか、君を撃ち殺す。その結果、君は死ぬ。

59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:42:10 ID:AUp 

これは有能イッチと言わざるを得ない

61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:43:09 ID:EpF 

クロアチア独立国
1941年4月のユーゴスラビア侵攻後、占領地に成立
戦前からドイツと通じていたクロアチアのファシスト系政党ウスタシャの指導者アンテ・パブェリッチによる政府
戦前からユーゴスラビア王国の名の下実質的なセルビア人支配下にあったクロアチア人による反発から領内にいるセルビア人の大弾圧が行われる
この虐殺には鈍器が使われ、強制収容所での有様はSS隊員すら震撼した(一方ウスタシャ隊員もアウシュビッツ式の処刑を強く非難していた )
戦後、スペイン経由で南米に亡命するもチトー政府のスパイに襲撃され、その怪我が元で死亡する
亡命にはカトリック教会のバックアップがあったとも

62: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:44:58 ID:hVH 

>>61
ユダヤ人やと騒がれるけどスラブ人だと騒がれない

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:47:27 ID:HzT 

>>62
持ってる資本の差がね……映画にしても儲からないの分かってるし
ウクライナ飢饉の映画とかあってええやろと思うんやけどな

68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:48:57 ID:aW5 

>>61
戦犯庇った教皇がいたような

63: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:44:58 ID:w4V 

ソ連がちならワンチャン

67: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:48:54 ID:zif 

ウクライナは核保有世界3位だった

81: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:54:00 ID:6PA 

勝手にアメリカに喧嘩売る日本
勝手にソ連に喧嘩売るドイツ
勝手にギリシャに喧嘩売るイタリア

86: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:55:12 ID:hVH 

>>81
なんでギリシャに負けたんや?腐っても列強やろイタリア

88: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:56:40 ID:6PA 

>>86
イタリアが勝ったには勝った
でも確かギリシャは比較的ドイツ寄りの国やったからヒトラーがキレてて支援しなかったらしい

91: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:57:18 ID:6PA 

>>88
まって、なんか違う
ギリシャは新英国やったわ

92: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:58:17 ID:D7d 

>>88
一応イギリスがギリシャ支援してたのにイタリアが勝ったんやんな
やるやん

90: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:56:54 ID:HzT 

>>86
当時のイタリア軍って人員が2割いない
全滅判定の軍で戦っとったし
おまけに山岳地帯と連合支援があったし

83: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:54:48 ID:Wf1 

そもそも日本がアメリカに宣戦布告してもドイツが宣戦布告する義務なかったのにねえ

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:54:53 ID:N3k 

至急メーメルくれや。

85: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:54:59 ID:zif 

終盤は幻を見ていたような感じだったのやろ

87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:55:20 ID:MyL 

ワルシャワ大公国「傀儡だなんて」
ライン同盟「なんとなさけない」

93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:58:52 ID:HbK 

独「ソ連攻めるで」
日「あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

伊「ギリシャ攻めるで」
独「ああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

日「アメリカ攻めるで」
独「あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」

94: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:59:03 ID:fEr 

ぶっちゃけ日本よりもよっぽど事なかれ主義で丸く収めようとしていた国際連盟を脱退する羽目になったのは日本の自爆に等しいんだがね

96: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:01:35 ID:hVH 

海軍善玉論本当ひでぇ

97: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:01:36 ID:D7d 

バカみたいな経緯で始めた戦争やのに最終的に東南アジアほぼ制覇してるのは凄いと思う

98: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:02:13 ID:hVH 

>>97
なお維持できなかった模様

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:03:02 ID:fEr 

>>97
ガバガバ軍政で飢饉やらインフレやらやっておいて制覇はちょっと

102: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:03:57 ID:D7d 

>>99
植民地における飢饉やインフレは割と他の国でもあったらしいしへーきーへき

125: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:22:12 ID:nim 

>>99
今村均みたいな人間がもっといればなぁ

100: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:03:04 ID:6PA 

主戦力ではなかったとはいえオランダやアメリカを一時的に追い出したのは強いと思った

101: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:03:24 ID:HbK 

「ドイツとしては日本の対ソ宣戦を提案する」
「日本としてはドイツの提案に反対である」
日本の次の見解により実施しないものなり
 日ソ中立条約を切るべきではない

108: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:07:34 ID:EpF 

ロシア解放軍
1942年のレニングラード救出作戦に失敗して包囲され、投降していたアンドレイ・ウラゾフ将軍の呼びかけによって元ソ連兵が大量に対独協力への参加を表明する なお、実態は捕虜収容所での飢えを凌ぐためだったり処刑の脅しによるものだった模様
また、ドイツも当初スラブ人の協力を喜ばなかったため、後方での雑務や西部戦線での対パルチザン掃討に限っていた
戦局が不利になるとドイツもそんなことかと言ってられず1944年正式にロシア解放軍を設立させ、ウラゾフに率いさせる
もはやソ連に投降出来ないロシア解放軍の兵士は各地で徹底抗戦するも敗北しロシアから追い出される
国外での戦いに嫌気のさした兵士たちは異動先のチェコで連合国派レジスタンスに協力することで西側諸国へアピールすることを計画する
プラハでの蜂起は成功し、ロシア解放軍の兵士は連合国へ投降するも、その大半はソ連軍に引き渡され処刑

112: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:12:15 ID:HzT 

>>108
くっそ可哀想
連合国ほんま畜生やわ

109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:08:36 ID:aW5 

本国に引き渡されたら死ぬってわかってるのに連合国は鬼畜やなぁ

111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:10:23 ID:UEN 

いよいよ我等がカミンスキーさんの出番かな?

113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:13:58 ID:hVH 

まあ解放軍の一部は名誉回復してもらえたらしいで
ウラソフさんはダメやったけど

114: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:14:20 ID:fEr 

ぶっちゃけこのスレの結論も、ドイツってやっぱり厄病神ってことに落ち着きそう

115: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:15:56 ID:zif 

なあに、EUにはプーチン支持者も謎

116: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:17:14 ID:vMX 

ウスタシャはナチスもドン引きするレベルの虐殺組織なんだよなぁ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:18:21 ID:EpF 

ロシア国民解放軍
元はベラルーシの親独派による自治区の自警団が発祥
その後1944年まさにロシアから追い出されようとする時に正式にドイツ軍に編入され、ブロニスラフ・カミンスキーが指揮官となる
しかしソ連側の宣伝による離脱者の穴埋めとして強制徴募により集められた兵士たちの戦意は低く、後方のポーランドで再編成することになる
その時に勃発したワルシャワ蜂起の鎮圧に駆り出され、ディルレヴァンガー部隊と共に民間人への暴行・略奪で悪名を馳せる
なおあくまで戦うついでだったディルレヴァンガー部隊に対して戦闘すらせずに戦争犯罪に手を染め、ドイツ軍の督戦兵士に対して発砲するなどしため、カミンスキーはドイツ軍によって事故に見せかけて処刑、残存兵士はロシア解放軍に編入される

121: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:20:31 ID:hVH 

>>117
ヒェーwwww

124: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:21:50 ID:UEN 

>>117
カミンスキーとディルレヴァンガーの最後って結局暗殺なんやな

118: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:18:25 ID:HzT 

最近のロシア国民くんがスターリン時代のソ連に帰りたくてウズウズしてるのホント草生える

120: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:19:43 ID:fEr 

>>118
大日本帝国に帰りたい日本人もいるようなもんやろ

デカい顔してた時代に戻りたいだけや

127: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:23:46 ID:HzT 

>>120
そんな感じの1部のネットの頭緩い層からの支持なんてレベルではなく
割と社会現象になるレベルで回帰が起こっとるんやで
調査でスターリン支持者が約半数を超え
ロシアの教科書最王手がスターリン賛美に方針転換
住民運動の末にヴォルゴグラードが祝日にはスターリングラードに戻り
共産党支持率が大躍進しとる

128: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:25:22 ID:kQ9 

>>127
こマ?
マジでソ連復活あるんか?

129: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:25:35 ID:hVH 

>>127
やっぱロシア人ってクソだわ

132: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:27:04 ID:fEr 

>>127
うーんこの

死後の評価ですらスターリンに負けるヒトラーかわいそう

でも残当だよね

123: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:21:27 ID:zif 

ロシア解放軍 独ソ戦の最中に結成されたソ連人捕虜による反共産党の対独協力者の軍事組織。
総司令官はアンドレイ・ウラソフ。(説明)

130: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:26:09 ID:nim 

スターリン時代のロシア→工業化を成し遂げナチスに打ち勝ち超大国に
現代のロシア→あの広さで経済は韓国並、EUにでかい面されて夢も希望もない

そら懐かしむわ

138: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:38:49 ID:vMX 

>>130
ぶっちゃけロシアって領土は広いけど実質モスクワやサンクトペテルブルク辺りの欧州部分しか経済規模無いからな
自共が大量にあるせいで結構火種抱えてるし

131: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:26:25 ID:zif 

プーチンは思慮深いんやでぇ~(印象)

133: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:32:34 ID:EpF 

セルビア救国政府
クロアチアと同じくユーゴスラビア侵攻後成立 首相はミラン・ネディッチ
ドイツに協力し、各地でユダヤ人の虐殺・強制収容を行う
ただクロアチアの方が親独に積極的だった反動でセルビア国内では反独色が強かったためパルチザン勢力が跋扈していた
その中で戦後の主導権を巡って反独のセルビア人パルチザンと協力してチトー派と戦ったこともあったりする
戦後政権参加者の大半は進駐してきたソ連軍若しくはチトー軍によって処刑される

135: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:35:13 ID:hVH 

>>133
めちゃくちゃだな

134: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:34:29 ID:HzT 

ホンマこのユーゴスラビアの惨状をようチトーはまとめあげたな

136: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:36:54 ID:nim 

東欧情勢は複雑怪奇

143: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:44:09 ID:zif 

>>136
東欧の歴史ってド地方の図書館でパッと見当たらないぐらい

137: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:37:29 ID:zif 

知らんけどイタリアの右(アドリア海)挟んで右か

144: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:44:55 ID:nim 

何でバルカン半島って民族バラバラなんやろな

147: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:47:53 ID:EpF 

>>144
ハプスブルクとオスマンによる統治が長かったことで混住が進んだんやないかな
現在クロアチア領のある都市では当時最大のハンガリー人が3割いないっていう修羅の場所があったらしい

148: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:48:40 ID:vMX 

>>144
ドイツ人やムスリム系もおるんやっけ

145: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:45:14 ID:EpF 

ハンガリー矢十字党政権
1944年ハンガリー国境にソ連軍が迫りると、ハンガリーのホルティ・ミクローシュ摂政(ハンガリーは日本と同じ姓名の順)は分離講和を目論むもスコルツェニー部隊によって息子を拉致され、過激なファシズム政党である矢十字党のサーラシ・フェレンツを首相に任命することを強要される
サラーシはアイヒマンらを招き入れ、ホルティ政権ではなされなかったユダヤ人の大量虐殺及びアウシュビッツへの移送を行う
またハンガリーはヨーロッパのドイツ以外で唯一首都攻防戦を行う国となった
戦後、人民裁判で大半が処刑 今でも矢十字党旗はナチ党旗とならんで掲揚がきんしされている

146: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:46:16 ID:hVH 

>>145
もしこの政権なかったらソ連軍のハンガリーでの暴力とかなかったかな?いや無理か

151: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:52:11 ID:HbK 

乙やで

152: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:54:30 ID:EpF 

ルーマニア・ブルガリア・フィンランドは政権成立にドイツが深く関与してる訳ではないし途中離脱もしてるしってことで除外

153: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:56:23 ID:vMX 

やっぱりファシズムでも自滅せずに中立して国力維持したスペインとポルトガルのが凄いな
なお現在

157: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:02:01 ID:HzT 

>>153
スペイン君は見事にEUの貧乏くじ引かされてますね……

163: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:06:24 ID:vMX 

>>157
トゥバ人民共和国20年くらいしか続かなかったのに7回も国旗変わってるんすねぇ

154: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)20:59:27 ID:EpF 

昔作ったソ連版 さすがにこれ解説するほど知識はない

1(三)モンゴル人民共和国
2(遊)タンヌ・トゥバ人民共和国
3(右)エストニアソビエト社会主義共和国
4(左)リトアニアソビエト社会主義共和国
5(中)ラトビアソビエト社会主義共和国
6(二)フィンランド民主共和国
7(一)クルジスタン共和国
8(捕)アフガニスタン民主共和国
9(投)極東共和国

157: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:02:01 ID:HzT 

>>154
タンヌトゥバとかいうソ連以外承認してなかった国すこ

156: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:00:42 ID:EpF 

日本版
1(右)フィリピン第二共和国
2(左)ビルマ国バー・モウ政権
3(遊)自由インド仮政府
4(投)満州国
5(捕)中華民国南京政府
6(三)蒙古連合自治政府
7(一)インドネシア独立準備委員会
8(二)ベトナム帝国
9(左)冀東防共自治政府

158: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:02:24 ID:zif 

やばやば とてもイッチの歴史見分に追いつかない!

159: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:03:40 ID:UV0 

隙きあらば日本軍叩きワロス

160: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:04:18 ID:Wf1 

>>159
それだけ日本軍が隙だらけってことよ

161: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)21:04:37 ID:zif 

なんかスゲーの居るな普通に

ソース

この記事にリンクを貼る

記事のURL:
紹介する際、下記ソースをご利用ください。


コメントフォーム


記事検索
メッセージ